「運動残効(滝の錯視)」や「ベクション」のデモで使えそうなシマ柄が移動する動画

写真と動画と音源

「動いているものをずっと見ていると止まっているものも動いてみえてくる」でおなじみの「運動残効(滝の錯視)」や「目の前にある大きな動いているものをぼんやり見ていると自分が動いているように感じる」でおなじみ「ベクション」のデモで使えそうなシマ柄が移動する動画(無料配布)です。心理学の授業用教材にするなど、ご自由にお使いください(利用規約の範囲内で)。

使い方

PowerPointに埋め込んで再生したり、ぼんやり眺める用などとしてお使いください。「︙」からダウンロードできます。ループさせてお使いください。4K(3,840×2,160)で作成したので、全画面表示にしてもブロックノイズはそれほどでないかと思います。

配布ファイル

以下、配布ファイルです。ご自由にお使いください(利用規約の範囲内で)。

右から左へ移動

左から右へ移動

下から上

上から下

右回転

左回転

使用機材

本動画はAdobe Illustrator 2022、Adobe AfterEffects 2022、Adobe Premiere Pro 2022を使って作成しました。

Amazon.co.jp: Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|Windows/Mac対応|オンラインコード版 : PCソフト
Amazon.co.jp: Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|Windows/Mac対応|オンラインコード版 : PCソフト

文献情報

Barlow, H.B., & Hill, R.M. (1963). Evidence for a physiological explanation of the waterfall illusion. Nature, 200, 1345-1347.
https://www.nature.com/articles/2001345a0

Palmisano, S., & Gillam, B. (1998). Stimulus eccentricity and spatial frequency interact to determine circular vection. Perception27(9), 1067-1077.
https://journals.sagepub.com/doi/pdf/10.1068/p271067?casa_token=7ipxTC9_2nAAAAAA%3AR4_0swp92f5aSvgYPq01xyUFBQbG73Awca3VEpfoqOi54wGRN32SBcHhOdXFUNUReBdtvXpvIwn9&

写真と動画と音源教材
フォローする
管理者
いとー

認知心理学・認知神経科学を専門とする博士の人です。
超多忙な教員の方々の授業準備の負担軽減を目指して、
教材の簡単な作り方を紹介したり、作ったものを配布しています。
また、心理学・神経科学の大丈夫な情報をお届けします。

フォローする
心理学の教材
タイトルとURLをコピーしました